アイシーオーのすまいづくり・インテリアづくり

cmico.exblog.jp
ブログトップ

美しいカーテン

オーダーカーテンというと、窓にぴったりサイズのカーテン・・・、いえそれだけではありませ


ん。縫製もいろいろ、掛け方もいろいろ、レールもいろいろ、お部屋のコーディネートに


ぴったり合ったデザインをご検討ください。


写真は、パープル系のカラーコーディネートに合わせた寝室。光を通しますと、シックな紫が


空間に広がります。


エレガントなイメージにあわせてギャザー襞のデザインにしました。繊細な襞の印象が、


インテリアにぴったりです。


レースはオーガンジーのような細い繊維で織られた生地で、光をやわらかく拡散します。


レールはシンプルなデザインレール、空間の木質のカラーに合わせた濃いブラウンの


レールです。


せっかくのオーダーカーテン、空間とコーディネートした美しいデザインを計画しましょう。

f0154243_2035363.jpg
f0154243_20351652.jpg
f0154243_20352883.jpg






060.gifなにか感じていただくものがございましたらコチラを・・・にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ
[PR]
# by ico-project | 2008-05-21 20:37

間取りプランの工夫 □玄関に2つの上がり□


家全体の広さに対して、ちょっと狭い玄関を工夫して、2つの上がり口を設けました。


ひとつは、リビングに入るメインの上がり口、2つ目はキッチンに続く、家族しか使用しな


い通用のためのサブの上がり口です。


写真はそのキッチンに続く上がり口です。


f0154243_18431067.jpg



両サイドにはたっぷりと収納を設けました。シューズインクロークのようにクローズできない


配置のため、収納にはずべて扉をつけ、雑然とした印象にならないようにしました。


玄関にも広がりができ、キッチンからも出入りできるため、来客時等の動線が短くできました。



f0154243_18444866.jpg



オープンスタイルの広いLDKです。玄関からキッチンへのアクセスは、住まい勝手のよい物と


なりました。




060.gifなにか感じていただくものがございましたらコチラを・・・にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ
[PR]
# by ico-project | 2008-05-21 18:51

オリジナル造作家具 □手洗い・うがい用の洗面台□

2階にサニタリーが計画される場合、1階には、手洗い、うがい、歯磨き用の洗面コーナー


が欲しいですね。


子供が帰宅して、まず「手洗い」と「うがい」ということで、廊下の一角に御提案した


オリジナル洗面コーナーです。


ちょっとおしゃれにということで、木のカウンターに小さめの洗面器をセットしました。


巾1800mm*奥行450mm*厚20mmの材料を上手に使って、経済的に仕上げました。


水はねを考慮するとカウンター回りにはタイルを張るといいと思います。


ここでは、耐水強化のクロスを使っています。

f0154243_1813056.jpg
f0154243_1814485.jpg





060.gifなにか感じていただくものがございましたらコチラを・・・にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ
[PR]
# by ico-project | 2008-05-21 18:02

間取りの計画

間取りは誰が作るか・・・、間取りの計画というと一般的には建築士が作るものと思われている方が多いのではないでしょうか。
しかし、大手ハウスメーカーでは、営業マンが、工務店では大工さんが作ることも多くあります。
施主が自分で・・・、という方もいらっしゃるでしょう。


よく出来上がった平面図をお持ちになり、相談に見える方がいらっしゃいますが、ここでどうやって過ごすのだろうとその生活シーンが全く見えてこない計画が多くあります。
確かにこれでは、計画がいいものなのか、それとも良くないのか判断できません。不安になるのもわかります。


問題は、計画者が何にこだわって計画するかによって異なってきます。
建築は「立体オブジェ」とばかり、空間の美しさにこだわって計画するか、それとも「広さ」にこだわるか・・・、どちらも大切でしょう。
しかし住宅は「生活の場」です。


「生活の場」という視点での住まいづくりには、生活が解り、道具がわかり、空間が読めるスペシャリストが携わらなければ、いい住まいはできません。
そして、施主が生活を家族をこれからどう作り上げていくか、その願いが共有できなければ、いい提案は生まれないでしょう。


私は、間取りの計画には、生活体験を積み重ねた、インテリアの知識や技術をもった計画専門家が関わることが望ましいと思っています。


人体寸法、生活行動寸法、家具や道具の寸法、色彩計画の技術、照明や窓周りに関する知識や計画技術などそれらの全体が把握されながら、空間を計画できることが、出来上がったとき本当に住まいやすく、心地よい、そして家族が活き活き過ごせる場ができるのではないかと思います。


今や構造・工法は規格化、プレハブ化され、特別な建築知識がなくとも計画ができます。
また在来工法でも、プレカット屋さんが構造図を描くようになってきています。


勿論、それらを取りまとめていく建築士は必要ですが、ライフスタイルにあった、良い住まいをつくるためには、建築知識のみならず、インテリアの計画知識、技術をもった新しい職能「ライフスタイル空間デザイナー」が必要とされる時代ではないかと思います。
f0154243_16135035.jpg





060.gifなにか感じていただくものがございましたらコチラを・・・にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ
[PR]
# by ico-project | 2008-05-21 17:13

ニッチ □ホールのニッチ□

2階ホールに素敵なニッチができました。


空間にちょっとゆとりがあったら、壁をふかしてこんなニッチはいかがですか。


ポイントは背面のミラーです。光を反射して、暗くなりがちな奥まった空間を明るくします。


広がりが感じられるのは勿論ですが、華やかさもプラスされます。


ミラーはあまり大きくしない方が・・・、細長い形状が、高さや奥行を感じさせます。

f0154243_1624122.jpg
f0154243_1625463.jpg
f0154243_163759.jpg






060.gifなにか感じていただくものがございましたらコチラを・・・にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ
[PR]
# by ico-project | 2008-05-21 15:27

これから

いよいよブログのスタートです。

アイシーオーは住まいづくり・インテリアづくりをサポートする会社です。

建築屋さんでも、リフォーム屋さんでも、インテリアショップでも、設計事務所でもありません。

言い換えれば、そのすべてを仕事の領域とする会社です。


生活の場として、快適な空間を作るためには、トータルな計画が必要とされます。

私たちは、「生活者の暮らしから出発」し、空間作り、インテリアづくり、エクステリア

づくりを「トータルに計画」し、「実現する」までを仕事としています。

今までの専門領域からだけでは、なかなか見えてこなかった住まい全体の有様をイメージ

し、「インテリアコーディネーターの視点」から住まいづくり全般の計画をサポート

します。


生活の場としての視点から、「空間と空間づくり」周辺のあれ・これをこのブログを通して

ご紹介できればと思います。
[PR]
# by ico-project | 2007-10-12 17:53