アイシーオーのすまいづくり・インテリアづくり

cmico.exblog.jp
ブログトップ

木の家の本「木の家に住みたくなったら」

この夏休み、掃除と読書に明け暮れました。

夏に入る前、窓や網戸の掃除をしていませんでしたので、まず窓周りを・・・。
そして収納・・・、収納に関しては先般読みました、近藤麻理恵著「人生がときめく片づけの魔法」の余韻が残っていて、とにかく捨てる・・・捨てる・・・で、すっきりしました。

読んだ本のひとつ、
f0154243_1082336.jpg


「木の家に住みたくなったら」・・・、建築家の古川泰司さんが執筆され、まとめられた本です。

古川さんとは、先般会合でご一緒させていただき、この本のご紹介をいただきました。

とにかく読みやすく、解りやすく、楽しく、素敵な本(センスのいい本)です。

押しつけがましくなく、楽しい語り口が、古川さんのお人柄そのもの。

木の家のこと、この一冊で一通りわかります。

今戦後植林された杉が、伐採期にあり、国内に原木があふれているのです。


日本の木を使った、モダンでナチュラルな家…リフォームも新築も・・・検討してみませんか?


f0154243_1085180.jpg

f0154243_109776.jpg

f0154243_1092773.jpg


アトリエフルカワさんのホームページはコチラを・・・。
[PR]
# by ico-project | 2012-08-20 19:03

盆の入り

盆の入り・・・墓参りです。

亡くなった家族に手を合わせ、日々を報告し、家族の無事を願う。

亡くなった人々との交流の日です。

我が家には仏壇がありませんが、リビングの棚には、皆が集います。

見守って貰えているというのは、日々大きな支えとなっています。
[PR]
# by ico-project | 2012-08-13 20:17

日本の強さ

オリンピックが終わりましたね。

祭りが終わった後のさみしさがあります。

今回は良く見ました。

LIVEで見やすい時間帯(勿論寝不足で毎日みることはできませんが)であったことに加え、

体力ではかなわない欧米に、選手だけでなく、フォロースタッフ一丸となって、力を合わせて臨む団体戦、

勝つのだという思いの強さが切り開く勝利への確信、

勝者の喜び、敗者の無念を共有しながらワクワク、ドキドキの17日間、「あなたのために、家族のために、仲間のために、支えてくれた人たちのために・・・」が輝いた、そしてうれしく思うオリンピックでした。

これこそ日本の強さ、「絆」です。

大きな力を貰いました。


2020年是非日本での開催を願いたいです。
[PR]
# by ico-project | 2012-08-13 06:46

ロンドンオリンピック

毎日オリンピックの観戦に寝不足気味です。

全力を出し切った人の表情は、勝ち負けに関係なくさわやかだ。

周りの期待の重圧に押しつぶされそうになりながら闘う姿は気の毒であり、どうか自分自身が納得いくように闘って・・・と、そして勝っても負けても「よく頑張った!」と・・・,雄姿を称えたい。

そして、その姿にどんなに力を貰っていることか。

スポーツか武道か、力か技か、勝ちか一本か、柔道の試合を見ていて、これら(負けた相手)に勝つにはどうしたらいいのだろうと・・・、美しい柔道を目指した日本が負けた。

柔道は変わっていくのだろうか?

がんばれニッポン、がんばれ選手たち。
[PR]
# by ico-project | 2012-08-05 16:03

地域工務店ミーティングin千葉

新建ハウジング主催の「地域工務店ミーティングin千葉」に参加し、「木のインテリア」の事例発表と共に、「木」を使った家・・・これからの課題などについてお話しさせていただき、工務店さんや建材屋さん、設計士、また行政にかかわる方々と交流をさせていただきました。

最近「杉」に興味を持っています。

「木」を使った家の安らぎ感や快適性がとてもいいと思えるようになり、「木」への関心が深まっていたところに、地域の「杉」を用いた空間づくりの仕事が重なりました。

「杉」は今伐採期にあり、各地で余っている状態なのだそうです。

公共施設などに積極的に活用を促進するとともに、住宅にも活用が望まれています。

しかし、どのような製品が、どこにあり、どのような流通で、いくらで手に入るのか・・・良く解りません。

ミーティングで関係者のお話をいろいろ伺い、地域材は商品としての規格化がほとんどできていないようです。(千葉の場合)

知っている人だけが買える世界なのですね。

この身近な材料が、是非是非広く使われるような環境ができると良いと思います。

そのためには、使う部位に合わせた製品スペックの整理、仕様の規格化、利用者に解る価格表示、流通の開発などが必要です。

インテリアやエクステリアにどんどん使っていきたいものです。

「木」の材料に詳しい方々と、良い出会いをいただきましたので、さらにコミュニケーションを深めていければとおもいます。


f0154243_15532791.jpg



f0154243_15535523.jpg



f0154243_15541317.jpg

[PR]
# by ico-project | 2012-08-02 15:24

七夕

光陰矢の如し・・・もう週末です。

なんだか1週間が1日のように感じられる今日この頃です。

こんなに早く時間を流してしまっていいのだろうか・・・と思います・・・が時間の流れは止めようもありません。

そして今日は七夕、織姫彦星の一年に1回のデートの日でもあります。
一年に1回なんて、なんと切ないのでしょう。

「七夕の起源」・・・暦に残る歳時には、起源と諸々の変遷があります。

「七夕」を調べてみても、季節・生活・歴史・物語・風習・宗教・天文学・・・いろいろな側面がこの行事にあることを知ります。

七夕は五節句のひとつ、季節の節目としてその起源に思いを馳せ、しばし時間を止めて、日々を振り返る・・・そんな日であってもいいのかもしれません。

ところで7月7日は梅雨の真最中、この日晴れの確率は26%(wikipediaによる)なのだそうです。

今日もまた梅雨空、晴れたからと言って、天の川が見えるわけでもありませんが、夜空を見上げて「願い」や「祈り」を思うことにいたしましょう。


ちなみに今年の旧暦の七夕は、8月24日だそうです。

今から、どこか空気の良いところに、星を眺めに行く計画などいいかもしれませんね。

アストロアーツ 七夕2012
http://www.astroarts.co.jp/special/2012tanabata/calendar-j.shtml


おり姫星、ひこ星の見つけ方 
http://www.astroarts.co.jp/special/2012tanabata/find-j.shtml
[PR]
# by ico-project | 2012-07-07 13:40

ダインニングテーブル&チェアの予算

f0154243_1412459.jpg私は、住宅の家具の中でダイニングテーブル&チェアにもっとも重点を置きます。

家族だんらんの場の家具
食事をする家具
子供が勉強する家具 ETC.

要するに家の中心的家具だと思うからです。

朝(昼)晩ここに集まり、語らい、多くの時間をここで過ごします。



掛け心地がよく、疲れない、温かく、優しい気持ちにしてくれる、家や家族とともに年を重ね味わいを増してくる家具・・・是非とも新築の折には、そんな家具を選んでいただきたいものだと思います。

ダイニングチェアは、その家族のライフスタイルをもっとも強く表すものでもあります。

椅子のデザインは住まいのデザインと一体です。

そして、一生ものです。

ダイニングテーブルは、空間が許す限り大きなテーブルを・・・。
(家族数にもよりますが、ダイニングは食事するだけではありません。)

予算としては、25万~30万円位は、予算化しておけるといいですね。

もちろんそれ以上の製品もたくさんあります。安い家具もまたそれ以上あります。

消耗品でなく、家財道具として本当に気に入ったものを求めてください。

豊かな時間を過ごすために・・・。




家の計画と一緒に予算化しましょう。まずは椅子選び・・・ご参考にいくつかご紹介いたします。

飛騨産業 ナラ材¥52,500
f0154243_13242671.jpg

飛騨産業 ナラ材¥52,500
f0154243_13244262.jpg

飛騨産業 ナラ材¥84,000
f0154243_13245850.jpg

飛騨産業 圧縮杉¥42,000~
f0154243_13251880.jpg

カンディハウス ナラ材¥43,050~
f0154243_13253728.jpg

カンディハウス ナラ材¥80,850
f0154243_13491441.jpg

カンディハウス ウォルナット材¥68,670~
f0154243_13493080.jpg

カンディハウス ナラ材¥¥66,570~
f0154243_13494412.jpg



そのほかにテーブルの費用が加わります。
[PR]
# by ico-project | 2012-06-28 13:25

カンディハウス会長 長原實氏「交遊抄」

今朝の日経「交遊抄」、カンディハウス会長の長原實氏の記述でした。

北海道旭川といいますと、今では旭川動物園が有名ですが、有数の家具の生産地でもあります。
この地の中心的なメーカーであるカンディハウスの創業者であり、現会長です。

ヨーロッパ・・・1963年から1966年に旭川市 海外派遣技術研修生として西ドイツに渡り欧州家具を学び、その後、「カンディハウス」の前身「インテリアセンター」を設立されました。

新聞の記述は、「地域変革の志」というテーマで、「国際家具デザインコンペティション」開催立ち上げ前後のことや、今まさに必要とされる「志」についてを語られたものです。

「カンディハウス」の家具、本当に素晴らしい家具です。
今日、安価な家具ばかりを見慣れていると、芸術品にも思えるような気さえします。
木の素材が生きています。
家具には・・・、家具に限りませんが、使い込んで消耗し劣化する物(消耗品)と、ますます味が出て、存在感が増すものとあります。

そんな後者の家具をつくるメーカーです。
我が家のダイニングチェアもカンディハウスの製品で、26年たってすすけて黒くなっていますが、すわり心地よく、ますます愛着がわいてきます。

家具・・、特に椅子物は、生活が洋風化してからの家具ですので長い歴史の中では、ほんの最近50年ぐらいのことです。
しかし、この50年、日本らしい、日本にあったデザインや素材、体型にあった使いやすい技術の高い家具がつくられて来ています。

そんな日本の家具を代表する、リードするメーカーの一つです。

長原会長のお名前を拝見し、ホームページをのぞいてみました。

今、旭川で市民や企業が一体となり、旭川に公立『ものづくり大学』の開設を目指しています。

人材を輩出してきた東海大芸術工学部(旭川キャンパス)が閉鎖するため、地域に根ざしたものづくりを担う人材の育成を目指しているとのこと・・・、ぜひ是非「生活文化向上」のために、また「デザイン技術育成」のため、がんばっていただきたいと思います。


『ものづくり大学開設を目指す市民の会』はfacebookでご覧いただけます。
[PR]
# by ico-project | 2012-06-26 08:52

台風4号・・・

強い風の台風でした。

皆さまの地域はいかがでしたか?

今朝は早くからまぶしい光が照りつけています。

我が家のゴーヤは無残にも葉がチリチリに痛んでしまいました。
回復してくれるでしょうか?

昨年は季節の最後でしたが、台風で傷みつけられ、枯れていきました。

何とか持ち直してほしいと思います。

f0154243_873079.jpg



まだ風がつよく吹いています。
[PR]
# by ico-project | 2012-06-20 08:09

「省エネランプ等の一層の普及促進対策について」

f0154243_1004461.jpg6月13日、経済産業省は、各電球製造メーカーへ、「省エネランプ等の一層の普及促進対策について」の要請を出しました。

本年度をめどに、白熱電球の製造出荷が止まる予定とのことです。

いよいよ、変わりますね。

「チャレンジ25キャンペーン」の個人チャレンジャーに登録しています。

これは、2009年9月、鳩山内閣総理大臣がニューヨークの国連気候変動サミットにおいて、我が国の目標として、温室効果ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減することを表明したことをうけて、国民参加のもとこの目標を達成すべく立ち上げられたものです。

昨年の大震災をにより、この目標は、一層身近な目標として受け止められるようになりました。



ささやかながら、個人においても、また仕事においても取り組めるよう努力しています。

・LED電球の使用
・省エネ家電の使用
・グリーンカーテンの設置
・通風等自然の取り込み    などなど


詳しくは、「あかり未来計画」を・・・。


今年の夏ももがんばりましょう。




昨日は父の日、我が家も素敵なプレゼントがとどきました。

f0154243_101303.jpg


f0154243_1014911.jpg

手描きのイラストを入れたコーヒーカップです。
ちなみに、fatherのFとmotherのMをデザインしたイラストです。
[PR]
# by ico-project | 2012-06-18 09:59