アイシーオーのすまいづくり・インテリアづくり

cmico.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今政治家は・・・。

f0154243_11552696.jpg
ここで、政治の話などしたくはないのですが、どうしてこの国の政治家は、TOPを引きずり下ろすことばかりやっているのでしょう?

批判するより力を合わせよと言いたいです。

菅さんやめさせて誰がなるのでしょう?


小沢さん?谷垣さん?石破さん?石原さん?・・・どなたなら良いのですか?

みなさんやる気あるのですか?

また私たちの知らないところで決められ、望まぬ人がなるのでしょうか?

今内閣をつぶしてしまったら、また大きな空白ができると思います・・・、形はいくらでもすぐに作れるでしょうが、この大変な状況下で、また混乱しますね。

福島原発への判断やリーダーシップが問われているようですが、菅さんが一人で決めるわけでもないでしょう。誰がなってもそうでしょう。

政局に明け暮れる政治家たちを見ていて、本当に時間の無駄、国費の無駄と思います。

そろそろ、この国の政治システム見直したほうがいいのではないでしょうか。

私たちが直接選び、じっくりと任期中、政治に集中していただく形ができないものでしょうか?

内閣不信任案より、国会議員不信任案を提出したいです。

今日は愚痴でした。



気分直しに・・・、
f0154243_1156103.jpg

実家から貰ったホタルブクロです。
アジサイ同様梅雨期の花ですね。
学名Campanula(カンパニュラ)は、ラテン語で「小さな鐘」の意味だそうです。
英語では「bellflower(鐘の花)」。
和名は、子供たちがこの花に蛍を入れて遊んだことに由来しるらしい」

・・・素敵ですね。

受売りです。・・・詳しくは「本田郁夫さん」のこのサイトから
[PR]
by ico-project | 2011-05-31 20:00

終了生からの嬉しいMail

f0154243_13242326.jpg
当社では、住まいづくり・インテリアづくりの実務の他に、『手描きスケッチパース通信講座』という業界のスペシャリストを対象とした研修講座を運営しています。

このたび、インテリア産業協会の登録のIC(インテリアコーディネーター)に『手描きスケッチパースのすすめ』というメルマガの発行を始めました。

その第1号を目にした終了生から嬉しいメールをいただきました。

<本文>
その節は、大変お世話になりました。
あれからスケッチパースは?と言えば・・・
自分は営業職ではないため、お客様の目の前でスケッチパースをご披露する機会はないのですが、
今年の2月に会社のホームページをリニューアル致しまして、
私のスケッチを気にいってくれたメンバーが、リフォームのページに載せろと・・・

<途中省略>

やはり着彩が難しく、こんな感じでいいのだろうか・・・と、
試行錯誤で塗ってみました。
まだまだ勉強の余地があるのですが、
あとはどんな風に塗ったらいいのか、わからないのです。
先ほどブログを拝見して、色鉛筆の着彩も見ていただけるとのこと。
うらやましい限りです。

それから、実は私も今更ながらの年でしたが、
昨年インテリアコーディネータの資格を取得致しました。
セミナーなどにも参加させて頂いております。

スケッチパースの講座を受けた後でしたし、
コーディネーターの試験も通信講座での勉強でしたので、
二次試験を受ける時にはとても良かったと思います。(気持の余裕が違いました!!)

いまだにパースを起こすのにかなりの時間がかかっておりますが、
せっかく教えて頂いたパースを活かせるチャンスがあればと思っています。

長くなりましたが、お礼とご報告まで。



早速ホームページを見せていただきました。

Sさんの会社は、リフォームを手がけられる会社です。 
http://www.fco.co.jp/reform/index.html

研修の課題として描いていただいた作品に、新たにプラスしてページを構成されたようです。
一つ一つ丁寧に取り組まれたSさん、こうして得た技術をしっかりと活かしておられるのを拝見し、講師ともども、大変うれしく、そして大変勇気づけられました。

ご本人のますますのご活躍とそして会社のご発展をお祈りいたします。

f0154243_133631.jpg

f0154243_13362299.jpg



ありがとうございました。
[PR]
by ico-project | 2011-05-30 13:11

雨なので・・・『ホキ美術館』へ

f0154243_11545249.jpg網戸の掃除と花植えをと予定していた日曜日、しかし、あいにくの雨・・・、そこで母、妹を誘って、美術館に行くことにしました。

千葉の郊外に昨年11月オープンした『ホキ美術館』 、先日は、作家野田弘志さんを通して、NHKの日曜美術館でも取り上げられていました。

ここは、館長である保木将夫氏のコレクションを中心に展示した、写実絵画専門の美術館です。
自然の中に斬新なデザインの建築が際立ちます。

今まで写実にはあまり関心がありませんでしたが、先日の日曜美術館で紹介していた、野田弘志さんの写実絵画を見ていて、作家を通してみる美の存在(絵画)にとても興味が沸きました。

そして、写実というのは、題材にしろ、作家の感性にしろ、わたくしたちの生活に、とても身近です。

1階、地下1階と一通り絵画を見て、これは是非作家の思いが聴きたいと思っていたところ、地下2階では、それぞれの絵画に全部作家のコメントが流れるようになっているのです。

一緒に行った母が疲れてしまって、全部は聞けませんでしたが、またの機会に、再度ゆっ
くりそれぞれの思いを聞いてみたいと思いました。

ホームページを開いてみると、作家や建築探検のセミナーが6月企画されています。
建築に興味のある方はタイムリーです。

f0154243_11553721.jpg

f0154243_1156452.jpg

f0154243_11561970.jpg


昼食は併設レストラン『はなう』で、なかなか美味しかったですよ。

雨の日曜日、楽しいひと時でした。

(写真はポストカードより)
[PR]
by ico-project | 2011-05-29 20:00

我が家の節電対策その1<グリーンカーテン>

f0154243_10452193.jpg
28日土曜日、日経のプラス1の一面に「緑のカーテン」を特集していました。

夏の節電対策の一番ともいえる、このグリーンカーテン、私もさっそく取り組んでみました。

昨年の夏の暑さには、参りました。

一番の課題は日射熱を入れないこと・・・、と痛感していましたので、
グリーンカーテンは有効な手段であろうと考えていました。

記事によると、グリーンカーテンによって、窓際の温度が10度程度も違ってくるとのこと。




花の美しい『朝顔』にしようか、それとも・・・、初心者としては、皆が進める『ゴーヤ』を選定しました。

一番日射がきついのが、出窓の部分、ここは他の場所より、庇が浅くなっています。
その部分をカバーするように、幅1800ミリ、高さ1800ミリに鉢(苗)4個。
垣は細竹で組みました。
筋違も入れて、結構しっかりと固定できました。

見よう見まねで組んでみましたので、果たしてうまくいくかどうか・・・。
しかし、苗はすくすく育っています。


f0154243_10465648.jpg


f0154243_1048719.jpg


乞う、ご期待!
[PR]
by ico-project | 2011-05-28 20:00

LDKのオープンキッチン収納

オープンキッチンのスタイルが多くなり、リビング・ダイニングに機能優先のキッチンが鎮座する空間が多く見受けられます。

問題は収納・・・、見せたくないものが沢山あります。

ということで、収納部分を全部クローズできるよう扉を付けました。
使うときだけ開きます。
来客時は閉めます。

f0154243_1174418.jpg
f0154243_1175746.jpg
f0154243_1181023.jpg
f0154243_1182417.jpg



半透明のポリカの扉と、不透明のアイボリーの扉を組み合わせ、圧迫感を感じさせないようにしています。

また、収納内部にも高い位置に窓を設け、自然光が取り入れられるようにしました。
半透明の扉を通して、キッチンにまで光が届きます。
[PR]
by ico-project | 2011-05-25 20:00

バラの季節

f0154243_119222.jpg


病院の垣根で折れていたバラをちょっと失敬。

私・・・いいえ家人です。







f0154243_18205120.jpg


その色の美しいこと・・・一つの枝から

こんなに多彩な色が生まれるなんて!
[PR]
by ico-project | 2011-05-24 18:21

15%の節電・・・どんどん推進しよう

この夏、15%の節電努力が目標となっています。

毎日、それぞれの領域での対策が報じられるのを見て、このテーマに対する関心の強さと、

そして日本人というのは、本当に真面目な国民性を持っていることに改めて感心させられます。


店舗や事務所、病院どこに行っても、明るさに支障のない照明は消され、ああ今までこんなに

たくさんの電気を使っていたのだと再認識。


休日の昼食にとあるラーメンチェーン店に入りましたら、外光が煌々と差し込む中、天井灯も

窓際のダウンライトも、テーブル上のペンダントも全部点灯しています。

今までなら全く気がつかなっただろうと思いますが、主人と「これいらないね。」と・・・。


今まで、照明計画をするとき、「明るくてクレームにはならないが、暗いとクレームになる」と

いうことで、アドバイサーとしては多めに配灯する傾向がありました。

でも、「必要最小限の照明で、最大効果」というコンセプトををモットーとする私としてはいつも

葛藤。首をかしげていると、お客様から「要りますかね?」と・・・。

上記の傾向をお話し、「私ならつけません。」と・・・。

電燈だけでいうなら15%ぐらいすぐ達成できると思いますね。


エアコンも、冷蔵庫も、コンプレッサーの能力勝負で、もっと節電できる機種が開発できる

のではないでしょうか?

貢献度の大きいものには限定製品エコポイントや助成をつけるとか。


国の指針として目標を出したからには、それぞれの自主努力に依頼するばかりではなく、

それを推進すべき指導や政策をつけていくということが必要なのだと思います。


みんなで頑張ろう節電!
[PR]
by ico-project | 2011-05-23 17:50

瑞々しさをありがとう

葉元に紫を配した瑞々しい美しい蕪。

食べるときの歯ごたえや、香りや、音まで聞こえてくるような…、そんな期待にワクワク

しながら皮をむく。

輪切りにしながら思う。

どれ位の厚さで切ったら一番おいしく頂けるだろう。

食べるまでの時間や塩加減を考慮して、厚みを決め、一枚一枚丁寧に切る。


今日採れた蕪、今日食する幸せ。
[PR]
by ico-project | 2011-05-21 20:11

母の日のカーネーション

母の日に、息子からカーネーションの鉢植えをもらいました。

しかし、どうも元気がありません。

花がきれいに咲いてくれないのです。

水のやりすぎか、それとも乾きすぎか、酸素不足か・・・、かごから出して、

風通しを良くし、窓辺に置いて様子を見ますが、一向に良くなりません。

調べてみるとどうもつぼみが多すぎて、栄養が、花に行き届かないことが原因のようです。

小さな花の芽をたくさん落としてみましたら、ようやく一つ一つの花が咲いてくれました。

花が咲いてくれて、ちょっと安心、でも花が減ってしまってちょっとがっかりです。


f0154243_10571433.jpg

[PR]
by ico-project | 2011-05-20 16:53