アイシーオーのすまいづくり・インテリアづくり

cmico.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お気に入りのオープン棚

全部システムキッチンでは、固く味気ないものになってしまいがちです。


f0154243_18593113.jpg



そこで、一部オープンの棚をご提案いたしました。

周囲の壁はタイル貼りで、棚だけ木でつくり固定しています。

家電を置いたり、一番下にはゴミ箱、上のほうは鬢やかごや果物などオシャレに収納してはいかがでしょう。


キッチンに活き活きとした表情が加わりました。



f0154243_18563818.jpg




f0154243_1923164.jpg







060.gif日本ブログ村に参加しています。にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ
[PR]
by ico-project | 2010-06-28 18:53

不眠・・・を考える寝室の計画

ストレス社会と言える今日、不眠はいまや社会問題ともいえるほど深刻のようですね。

不眠だけであれば外には見えてきません。しかし進行して『鬱』の症状が出たり、体に変調が見えてきたりしますと、その背景に不眠があることがわかります。私の周りにも、苦しむ人が何人もいます。

運動や入浴、光や音楽、アロマやマイナスイオンなどいろいろ心を静める効能やそれらを持つ製品が紹介されていますが、空間計画における対処などは、あまり耳にしません。

住まいづくりのヒヤリング・・・などと言っても、病院ではありませんので、自分から「不眠症です」とか「うつ病です」などと訴える人もいないでしょう。

病への対応と言う意味だけでなく、『快眠』は健康な生活の基本。
ストレスから心や体を開放して、いかにくつろぎ、安らげる空間とするかは、私たちがプロとしてしっかりと受け止め配慮していかねばならないテーマだと思います。

寝室を計画するとき、8帖の空間に収納といった紋切り型の計画ではなく、心身を開放し、静めための空間性、また眠れぬ夜を過ごす工夫など、また家族や夫婦のあり方までにも気配りできる、一歩踏み込んだコンサルティングや計画が求められると考えます。


f0154243_1235759.jpg
f0154243_12351817.jpg





フランスベッドのサイトに『眠り』についての参考になるサイトを見つけました。

      nemuri.navi




060.gif日本ブログ村に参加しています。にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ
[PR]
by ico-project | 2010-06-26 12:35

kizs kitchen・・・食べる喜び・作る楽しさ

kizs kitchen協会・・・キッチンからたくましい子供を育てよう・・・というコンセプトで食育を考え、推進する協会があります。

たまたま、子供のための施設の計画をご提案する機会があり、体験型の楽しい空間ができないかと検討しているとき、この協会のホームページに出会いました。


子供のためのキッチン空間に関心を持ちましたのは、IKEAです。チャイルドコーナーに行きますと、おもちゃのキッチンがあり、そこで小さな子供たちが、フライパンやツールをもって楽しいそうに遊んでいる場面を何度か見ていました。


ままごと・・・お母さんやお父さんになりきって、料理を振舞う遊びは、小さい頃誰もが経験する遊びです。

また雛飾りの器や家具で良く遊んだ思い出があります。

こんな遊びを通して、家族の役割や食への関心を養っていっていたのだと思います。

子供は、大人の真似が好きですね。真似をしながら育ちます。

特に『食』は生きるベースです。

キッズキッチン協会は、食育を通じて、たくましく生きる子供を育てていこうという協会です。



私たちは、空間づくりからインテリアづくりから食の大切さや豊かさを伝えていくことができればと思います。





060.gif日本ブログ村に参加しています。にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ
[PR]
by ico-project | 2010-06-22 17:28

インテリアリノベーション<INTERIOR RENOVATION>

リフォームが注目される昨今、『リノベ-ション』と言う言葉をよく耳にします。


意味を調べてみますと、『修理・修繕』と言った意味にさらに積極的に『刷新し、新しい価値を作り出す、また再生する』と言う意味合いを持つ言葉のようです。


少子化、高齢化、経済の成熟化、エコロジー思想の普及・・・、社会(生活)環境、経済環境、自然環境が大きく変動する今日、住まいづくりやインテリアづくりに求める要求も大きく変りつつあります。

・古い建築を再生する
・ライフスタイルに合わせた、新しい空間性をつくりだす
・高感性のデザインを作り出す

といった提案に手ごたえを感じます。


大きな領域でのRENOVATIONが注目される中、最近のリフォーム現場で再確認した、小さなRENOVATIONをご紹介しましょう。

・洗面化粧台、キッチン、造作収納部分のツマミ、ハンドルを全部交換しました。既存の設備が再生し、空間に活き活きとした表情を取り戻しました。

・お手持ちのサイドボードをリビングとダイニングの間に置くことに・・・、リビングソファの上に、背中が見えます。そこで、家具と同色のポリ合板でパネルを作り背中をカバーすることにしました。ただ、背中を貼った、カバーしたという補整の意味を超えて、新しい家具として、空間の中で見事に再生しました。『新しい家具になりましたよ』とは家具屋さんの言葉です。

・予算の都合で、使える物は使おうと・・・、ところがカーテンレールをつけはずししている内に、キャップのいくつかが破損してしまいました。そこで、全てのレールのキャップを付け替えました。
『キャップを替えるだけで、新しいレールと同じだね』とはカーテン取り付け業者さんの言葉です。

身の回りの既存品も傷んだ部分や、新しい空間にあわせた調整をしてあげるだけで、新品同様、また新品以上の付加価値を見出すことができます。
それぞれの物が、一つ一つが、空間の中できちんと存在を主張することで、豊かさが大きく違ってくることを実感しました。

空間を変えたり、設備を交換したり、内装を新しくするといった大きな領域でのリフォーム・・・RENONATIONだけでなく、細かな領域での再生が、空間の質や豊かさを大きく作り出すことを、再確認した現場でした。


しかし、こういう領域はなかなか費用がいただきにくい部分ではありますが・・・。
ついでついでの仕事が山ほどに・・・、しかし、こういうことがお手伝いできるのも、トータルに仕事をさせていただくなかでこそですね。




                ・・・もう少し・・・







060.gif日本ブログ村に参加しています。にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ
[PR]
by ico-project | 2010-06-22 16:10

オリジナルキッチンのご提案

『20年後も自慢できるキッチンにしたい!』というお客様へオリジナルキッチンのご提案をさせていただきました。

リフォームと言うこともあり、制約のある中で、収納が十分に確保できません。
そこで造作で収納をと考え、・・・ならばキッチンもオリジナルで・・・とご提案しました。

無垢の木を用いた扉に、石のカウンター、窓のある壁面を活かしての造作収納・・・とご提案いたしましたが、残念ながら、スケッチの限界、今回はショールームで高級なキッチンをご覧になったお客様の心を振り向けることはできませんでした。

しかし、住まい方への関心が高まる中、オリジナルキッチンへの要求も手ごたえを感じるこの頃です。

さらにご提案方法を充実させて、楽しいキッチン作りができればと思います。




f0154243_17415083.jpg
f0154243_1742740.jpg





以下は、先般お手伝いした、特注キッチンです。設計家のデザインによるもの。当方は、キッチンの製作のお手伝いをさせていただきました。

f0154243_180134.jpg







060.gif日本ブログ村に参加しています。にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ
[PR]
by ico-project | 2010-06-20 17:42

杉でつくったかわいいデスク



f0154243_1262179.jpgいつも造作家具を作ってもらっている家具メーカーでの打合せの折、かわいいデスクを見つけました。

余った杉材で、職人さんが作ったとのこと、アップライトのピアノのような形の家具・・・とてもかわいらしい家具でした。

間伐材とのことで、細い短冊状の板を接ぎ合わせた材を加工したもので、手間がかかっています。

手作りの家具は、暖かく優しさがいっぱいです。

サンプルとして作ったものとのことですが、希望があればお売りしますとのこと・・・、空間を選びますが、ご関心のある方はご連絡ください。






f0154243_1273553.jpg
f0154243_128247.jpg








この家具を作った職人さんにお願いした、リフォーム現場での造作家具です。

傷んだカウンター交換のご要望がありましたので、ご提案して収納家具を作りました。

既存の建具や設備機器との調和、また新規張り替えたチェリー材の床材ともバランスをとって、色・柄を選定しました。




f0154243_12113642.jpg
f0154243_12115724.jpg




作った人の顔の見える造作家具です。






060.gif日本ブログ村に参加しています。にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ
[PR]
by ico-project | 2010-06-17 12:12