アイシーオーのすまいづくり・インテリアづくり

cmico.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

和のスタイリング

和の小物やアクセサリーはモダンなリビング・ダイニングなどの空間にもよく似合います。
和風イメージの空間のスタイリングをご紹介いたしましょう。

帯を利用した、テーブルセンターやクッション

f0154243_15375433.jpg

f0154243_15381457.jpg





床の間
f0154243_15384529.jpg

f0154243_1539521.jpg




フラワーアレンジメント
f0154243_15422973.jpg

f0154243_1871887.jpg








060.gifなにか感じていただくものがございましたらコチラを・・・にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ

             ・・・計画のご相談もお受けしています・・・
[PR]
by ico-project | 2008-11-25 18:06

床の間のデザイン

最近、和室も従来の伝統的な様式から、モダンなデザインを好まれるようになってきました。

畳は縁なし、障子の代わりにシェードやスクリーンなどのウィンドウトリートメント、塗り壁に代わり、クロスが用いられ、床座のタタミルームといった方が適切な空間が多く目立ちます。

従来床の間であった空間も、できるだけ収納がほしいとの事で、押入れやクローゼットとなってしまうケースも多く見受けられます。

しかしそれでも、客室として使う和室にはやはり床の間がほしいといった要望も多く聞かれます。

床の間は、従来貴人の座する場であったり、季節毎に掛け軸や花、坪や書簡や装飾品などを飾って客人をもてなしたり、楽しんだりする空間でした。

そんな和の心を大切に、空間の広さやデザインに合わせて、楽しむ空間を計画したいものです。

f0154243_16523871.jpg

f0154243_16465639.jpg

f0154243_1648059.jpg

f0154243_16495852.jpg

f0154243_17103933.jpg

f0154243_17141785.jpg








060.gifなにか感じていただくものがございましたらコチラを・・・にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ

             ・・・計画のご相談もお受けしています・・・
[PR]
by ico-project | 2008-11-25 16:52

マンションリビングのリフォーム

ほとんど納戸化している和室をつぶして、WICをご提案しました。収納としての密度をアップさせることで、ご夫婦や来客者が集中するリビングをひと回り広く確保することが出来ました。

キッチンは2人で立つ事ができるように・・・、との事でL型で開放的なレイアウトにしています。
また浴室を広げたいというご要望にもともと押入れであったところを活用して、1616のユニットバスを計画しています。



f0154243_13373785.jpg




食器や衣類の多いご家族に、収納を充実させた計画としました。
f0154243_13393628.jpg






060.gifなにか感じていただくものがございましたらコチラを・・・にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ

             ・・・計画のご相談もお受けしています・・・
[PR]
by ico-project | 2008-11-21 13:41

マンション玄関ホールのリフォーム

この事例は間取りの見直しからのリフォームです。

一番の問題点は、なんといっても収納の不足、いつの間にか広い玄関ホールや廊下に、いろ
いろなものが置かれるようになってしまって・・・。そこで玄関を小さくして、物置を確保しました。これで、ホールや廊下にあふれていたものは、すっきり納まります。
洋室も少し狭くなりましたが、眠るだけの空間と割り切っていただきました。


f0154243_16234958.jpg


玄関収納も、壁面収納とし、集能力をアップ、靴や傘、バックやコートなども仕舞っていただけます。

デザインとしての課題は、狭くなった空間をいかに広く感じさせるかです。

床は、平滑なタイルを用いました。三和土、ホール共に同じタイルを用いて、床面を広く感じさせるようにしています。

また、玄関収納は壁付けとし、床面を開けました。また収納の下部に間接照明をつけましたので、床面が明るく、一層広がりが感じられます。

玄関の正面にはニッチを設け、空間に求心性を持たせました。空間に遠近が生じ、心理的な広がり間が生まれます。

収納の扉には一部ミラーを取り付け、写り込みによって、空間に倍の広さが感じられます。

空間的な空間は狭くなりましたが、出ていたものが収納にすっきりと納まり、整然とした印象やインテリアの計画の工夫で、広がり感じる住まいの顔となりました。


f0154243_16242133.jpg




060.gifなにか感じていただくものがございましたらコチラを・・・にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ

             ・・・計画のご相談もお受けしています・・・
[PR]
by ico-project | 2008-11-20 16:25

マンションのリフォーム計画

75㎡築20数年のマンションのリフォームです。
子供たちが独立し、ご夫婦2人となられた住まいを、これからの暮らしの変化を踏まえて、間取りから計画しなおしました。

ポイントは第一に収納、第2にキッチンを含めたLDKパブリックスペースの広さ確保、三つ目に浴室を広く・・・、ということです。

狭い空間を、どうしたら居心地よく調整が取れるかということについてですが、その部屋の機能や使い方に応じて、メリハリを付けることでしょう。

どの部屋も広くしたいが、出来ないわけですから、優先順位を付けるしかありません。
また適切な収納を確保しない限り、広い空間もまた物で埋まってしまうことになります。

この計画では、玄関、寝室はミニマムに、パブリックと収納に空間を確保しました。さらに、廊下などのパブリックなスペースも部屋内に取り込んで、空間を広く感じさせるということを配慮しました。

マンションは全体のスペースを広げることは出来ません。生活と物とを、どうその空間に配置するかがポイントとなります。専門の技術がもっとも活きる計画のひとつです。



f0154243_1943281.jpg






060.gifなにか感じていただくものがございましたらコチラを・・・にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ

             ・・・計画のご相談もお受けしています・・・


        
[PR]
by ico-project | 2008-11-18 19:43

トータルインテリアの効果

すっかりブログの書き込みが止まってしまっていました。

「手描きスケッチパース通信講座」がスタートしまして、なれない通信講座に何かと時間を取られていました。
私たちは、空間づくりの実務を仕事としてきましたので、WEBビジネスは思いがけず時間を要しました。

2期生もスタートし、受講者のみならず私たちもようやくリズムが出来てきたところです。

このブログを書きはじめて、「豊かで、快適な暮らしの環境」をつくるためには、やはりインテリアが大変大きな位置づけを占めることを改めて実感しています。
また、スケッチパース通信講座はもっとその思いを強く認識することとなりました。

なぜなら、当たり前の事ですが、インテリアのない空間はただの6面体でしかないからです。パースを描くも、空間を造るも、なんと簡単なことでしょう。そこに家具や照明やカーテンなどの窓周り、小物やアクセサリーをどう計画するかによって、快適性、豊かさが大きく異なります。
膨大な知恵を縛って作り上げた空間事例写真や提案スケッチを見直しながら、その役割の大きさを改めて実感しているところです。

勿論、建築には、生命を守るという強度や快適さ、健康を左右する空気環境や温熱環境性能といった重要な要素があります。

それらはもっとも大切な要素ではありますが、またインテリアの良し悪しが、快適性、豊かさに大きな差をもたらすことを、これからもお伝えできるといいと思っています。


f0154243_1995839.jpg

       トータルインテリア普及のパイオニア<ダンインテリア・横田幹郎著>
                 トタールインテリアのガイドより









060.gifなにか感じていただくものがございましたらコチラを・・・にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ
[PR]
by ico-project | 2008-11-18 19:13