アイシーオーのすまいづくり・インテリアづくり

cmico.exblog.jp
ブログトップ

2012年 04月 12日 ( 1 )

24節気・72候

四季を、それぞれ6分割し、1年を24の季節に区切って名称を付けたのが、24節気です。

もともと中国で、農業を営むために季節を知る目的でつくられたものです。

さらに、この24節気を初候、次候、末候に3分割して細かに表示した暦が72候となります。

24節気ではひとつがほぼ15日、72候となりますと1候が5日となります。

昔の人たちは、作物を作るために、自然とのかかわりを5日単位で捉えていたということなのでしょうね。

今私たちは、1年、12か月、52週、365日で仕事を、また日常生活を組み立てて、流されるように日々を送っていますが、光の変化に、花々の開花に、自然の移ろいに、時の変化を確認しながら日々を過ごすことができれば、少しは豊かさが違ってくるでしょうか?

あらためて気づいたのですが、それぞれの月名に英語も名称がありますが、日本は数字ですね。

あまり疑問にも感じてはいませんでしたが・・・。

今年の秋には、日本気象協会より、今の日本の気候にふさわしい“ 21世紀の二十四節気 ”を発表することになっています。

季節のとらえ方が少し変わってきますね。

4月12日 24節気 清明 雁が北へ渡り、雨後虹が見え始める季節なのだそうです。

f0154243_15181742.jpg


ローズマリーの花がいっぱいです。


おとと・・・、忘れてました。日本にも素敵な名称がありました。

1月・・・睦月(むつき)
2月・・・如月(きさらぎ)
3月・・・弥生(やよい)
4月・・・卯月(うづき)
5月・・・皐月(さつき)
6月・・・水無月(みなつき)
7月・・・文月(ふみづき)
8月・・・葉月(はづき)
9月・・・長月(ながつき)
10月・・・神無月(かんなづき)
11月・・・霜月(しもつき)
12月・・・師走(しわす)
[PR]
by ico-project | 2012-04-12 15:18