アイシーオーのすまいづくり・インテリアづくり

cmico.exblog.jp
ブログトップ

2012年 04月 03日 ( 1 )

花の色

間もなく、春の嵐が吹き荒れようとしています。

今年は、冬が長く花々の開花が遅れていましたので、一斉に咲き揃いそうですね。

一足先に咲き始めた梅、そして今、辛夷、桜、レンギョウが咲き始めました。

今年は、どこで花見をしようかと思案中です。

さて、花の色・・・、季節によって花の色に偏りがあるなと思ったのは20歳代のことでしたが、特にこの季節の樹木に黄色の花が目立つと思いませんか?

蝋梅・マンサク・レンギョウ・エニシダ・ヤマブキ・ミモザ・・・、等々。

しかし、調べてみると他の季節にも黄色の花というのは実にたくさんあるようですので、これらの花は、葉もまだない枝に、黄色の花が咲き誇っているのが特に目に入るから、そう感じるのかもしれませんね。

花の色は、いくつかの色素の配合によって、また花の構造によってそれぞれの色が生まれているのだそうです。

季節季節の光の加減が、色を作り出すのに影響しているのかと思っておりましたが、大きくは昆虫や動物による受粉のために色を競って来たとのこと。

それも、昆虫たちは紫外線の光を見ることができますので、私たち人間に見える色(可視光線による色)とは異なっているのです。

春の黄色の花の樹木は、きっとこの季節に活動する、飛ぶ虫たちが好む色なのですね。
[PR]
by ico-project | 2012-04-03 13:46