アイシーオーのすまいづくり・インテリアづくり

cmico.exblog.jp
ブログトップ

千葉大学付属病院 小児病棟の壁画

身内の入院で、数日看病のために泊り込みをしました。

小児病棟は明るく暖かな印象の病棟で、感動したのが壁画です。

1階のエレベーター周辺からその壁画は始まります。

エレベーター~ホール~病棟の廊下全てに、まるで絵本のように壁画が描かれているのです。

小児病棟は、親も付き添っての入院になります。

子供の苦しさは勿論ですが、付き添う者の負担、心労は大きなものです。

それらが、この壁画でどれだけ慰められるだろうと、その試みに感動しました。

早速調べてみると、千葉大学の教育学部の教授を中心に、その卒業生や学生たちで作り上げたものと
の事。


その壁画のコンセプトや製作風景、完成した壁画の紹介が加藤教授やリーダーの伊藤香奈さんのブログで紹介されていました。


              人の気持ちや価値を紡ぐ

              壁画作成の様子はコチラを
        
              壁画完成はコチラを

              こんな活動も・・・

              伊藤香奈さんのブログ


人を元気にさせる、町を美しくする、ワクワクさせる・・・「アートをつくる」活動は、私たちの空間づくりのコンセプトともあい通ずるものを感じています。

そして、この町にこんな活動があったのだとうれしくなりました。これからも注目していきたいと思います。


病院でもう一つ感じたこと、内装は特にこったものではありませんが、柔らかなクリーム色と明るい木質でコーディネートされており、また照明は間接光で、限りなく柔らか・・・とても優しい空間でした。




(インテリアだけではありません。先生方や看護士の方々も大変行き届いたの対応で、安心して過ごすことができました。無事退院お礼申し上げます。)







060.gif日本ブログ村に参加しています。にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ
by ico-project | 2010-10-29 16:04